Apple Watch Series 3のGPSモデルを買いました。レビュー

機械式時計が好きな僕ですが、ついにApple Watchを買ってしまいました。

買ったのは一番安い38mmのGPSモデルです。

正直見た目的にステンレスモデルが良かったのですが、それだと価格が2倍くらいになってしまうので諦めました。

 

今回、初のApple Watchな訳でネットでめっちゃレビュー記事を漁りましたよ。

ネット上の記事ではよく

「Apple Watchはバッテリーが持たない」

「Apple Watchは使い道がない」

なんて言われていますね。言われていますが買いました。

っで、実際に1週間ほど使って見ましたが、結論としてはけっこういいじゃん!にいたりました。

 

 

スポンサーリンク

Apple Watchでよくやること

ちなみに今の所Apple Watchのアプリは壊滅的です。笑

最近のiOSのアップデートに伴ってTwitterはApple Watchのアプリをメンテしなくなってしまいましたし、Facebookも不具合があるみたいです。

なのでApple Watchでアプリを使うことはあまりありません。

 

Apple Watchでよく使っている機能は

  • アラーム
  • 予定チェック
  • アクティビティ
  • Auto Sleep(睡眠管理アプリ)
  • Apple Pay
  • Nike+RunClub(ランニング)
  • 通知チェック
っていう感じです。

ぶっちゃけどの機能がメチャクチャ素晴らしいとかはないのですが、
どの機能も無難に不備なくこなしてくれるので意外と便利です。

 

例えばアラームの場合は寝るときにつけて寝れば、朝iPhoneと一緒にバイブレーションで起こしてくれます。バイブレーションはけっこう目が覚めます。

また、心拍計と加速度センサーがついているので、睡眠管理アプリを使えば夜どれだけ熟睡できているかだとかがわかります。

 

Apple Payに関してもわざわざポケットからiPhoneや財布を取り出さなくて良いので楽です。

 

Apple Watchは健康管理が素晴らしい

アクティビティというWatchアプリがプリインストールされています。

こんな感じで一日にするべき運動量を測ってくれます。

アクティビティ
Apple Watchの画面

アクティビティ iPhoneの画面

消費カロリーやエクササイズが見れます。

スタンドっていうのは1時間に1回立ち上がって1分間運動しましょうってやつです。

僕は知らなかったのですが、長時間座るのってかなり健康に悪いみたいですよ。

 

っでApple Watchのあのリングを一周させましょうって話です。

今日はもう20時なのに全然ダメですね。

だって今日ずっとパソコンの前にいたもん。
(この後ランニングしてきました。)

 

Apple Watchのバッテリーと処理速度について

Apple Watchの初代のレビュー記事を読んでいると

「バッテリーが1日持たない」

「処理速度が遅い」

なんてことがよく書かれていました。

 

初代からseries3に進化したことでそこの問題は解決されたかと僕は思っています。

 

バッテリーに関しては1日使っても70%を切ることがなく、充電は風呂に入っている間に終わります。

なので風呂から出たらまたApple Watchを着けて寝ます。

 

朝起きるとバッテリーは95%くらいになっていますので身支度の間30分くらい充電しているとまた100%に回復しています。

なのでバッテリーに関しては1日くらいは全然問題ありません。

 

Apple Watch series3のまだまだなところ

Apple Watchを使っていて改善してほしいと思うことが2点あります。

  • 使えるアプリが少ない
  • 画面を見る動作をしても反応しないことがある

 

個人的に心拍数の変化に応じて眠気を感知してバイブレーションを鳴らすようなアプリとか作ってほしいんですよね。

ただ開発者から見ると心拍数の値は公式には取れない仕様っぽいんです。

 

あとApple WatchってiPhoneと同じで画面を持ち上げると点灯します。

でも、点灯までのラグだったり点灯しなかったりするとちょっとイライラしますね。

 

時計なのに時間が読めないという事態になるわけですよ。

Apple Watchに関して不満なのはこれくらいです。

 

 

スポンサーリンク

Apple Watchはバンド交換が楽

普通の時計ってバンドを変えるにはバンドのバネ棒を頑張って取り出さなければならず、気軽にバンド交換なんてできないんですがApple Watchは慣れれば10秒くらいで交換できます。
(裏のボタンを押してバンドを横にスライドするだけ)

なので普段は金属バンドや革バンドを着けて、運動するときだけスポーツバンドにする…なんてこともできるんです。(というか僕はそうしています。)

 

Apple Watchはシチュエーションによってバンドを変えるのが楽しい…のですが!純正のバンドはApple税がかかっていてちょっと高いです。

スポーツバンドで約6000円くらい、金属バンドで高いやつは約50000円レザーで約16000円くらいします。

いくらApple信者とはいえ学生である僕にはちょっと高いのでサードパーティの金属バンドを買いました。

 

Apple watchのサードパーティのバンドJETech

Apple watchのサードパーティのバンドJETechを買いました。

詳しいレビューはまた後日書きますが、なかなかいいです。

見た目もいいですし、コマ調整(バンドの長さ調整)用の器具までついてきます。

Apple watchのサードパーティのバンドJETech ①

Apple watchのサードパーティのバンドJETech②

Apple watchのサードパーティのバンドJETech③

 

 

ちなみにApple Watch用のアダプターがAmazonで売っているのでそれを使うことで普通のバネ棒タイプのバンドもつけられます。

 

充電器のスタンドは必要

充電器のスタンドは買うべきです。

見た目的にもよくなりますし、何よりそのままだと置きづらいんです。

 

というわけで僕はこれを買いました。

Apple Watch充電スタンド①

iPhoneも一緒におけるので便利です。

Apple Watch充電スタンド②

Apple Watch充電スタンド③

裏面に純正のAppleWatch充電器をはめ込んでいます。

 

Apple WatchのApple Careについて

僕はApple WatchにAppleCareをつけました。

僕の買った一番安いモデルのディスプレイはIon-Xガラスというちょっと強いガラスです。

参考記事:Apple Watch Series 3 – 技術仕様

 

しかし高級腕時計はみんなサファイアディスプレイというお高いガラスを使っています。(Apple Watchも一定グレード以上からサファイアディスプレイ)

なのでAppleCareに入りました。

 

Apple Watchの保証内容・料金についてはめちゃくちゃWebサイト上ではわかりずらいのですが、ヨドバシカメラさんの店員に聞くとめっちゃわかりやすい表を持ってきてくれます。

 

確か、バッテリー交換は無料で画面割れは有料でしたと思います。これについてはちょっと自信ないので保証しません。笑

 

 

Apple Watchを買おうか迷っている人へ

Apple Watchはずば抜けてすごい機能がないので4万円を払うか結構迷いますよね!

アプリも全然ないし。

 

ただ、4万円って時計の価格としては結構安いんですよ。

なのにApple Watchはただの時計ではなくて、たくさんセンサーがついています。

Apple Watchセンサー面 いろんなセンサーが入っている。

 

自分の健康管理もできるしSuikaでの支払いもできる。次の予定もパッと確認できます。

これって普通の時計を買うよりよくないですか?

 

そして、何より…見た目がかっこいい!

スポンサーリンク