【Teyimo】めっちゃ頑丈でデカイ!とにかくタフな折りたたみ傘を使ってみた。

今回はTeyimoさんから超頑丈で大きい折りたたみ傘をいただいたのでレビューしていきたいと思います。

ふつう、折りたたみ傘のイメージって

 
  • 小さくて濡れる
  • 風に吹かれるとダメになる
  • 壊れやすい
  • 持ちにくい
って感じだと思います。

しかし、今回レビューしていくこのTeyimoさんの傘は今までの折りたたみ傘のイメージをガラッと変えます。

 
  • 超頑丈(風に強い!)
  • でかい(褒め言葉)
  • 持ち手が高級感あふれる(まぁ2500円するんだし…)
どうです?なかなか良さげじゃないですか?

でも、今時折り畳み傘は500円で買えるのに…ちょっと高いですよね。なんとこの傘!2500円です!

ちゃんと2500円の価値はあるのか!?しっかりとレビューして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

メリット:圧倒的に大きい…でも雨に日の持ち歩きには適している

この写真を見て貰えばわかると思いますが、ふつうの折り畳み傘と違ってとても大きいです。

30cm定規と比較しています。

大きさ的に考えて、突然の雨に備えて普段からカバンに忍ばせておくことは難しいと思います。この傘を使うときはあらかじめ雨だと分かっているときに使うといいでしょう。

「じゃあふつうの傘でいいじゃない?」

と思った人もいるかもしれません。

僕も最初はそう思ったのですが、使っていたらこの便利さに気づきました。

例えば、雨の日にどこかのお店でショッピングをしたり食事をしたりすることがあるかと思います。
そういったとき、ふつうの傘を持って行った場合は杖をつくように持ち歩かなくてはいけません。

しかし、このTeyimoの大きい折り畳み傘を持って行った場合は違います。この折り畳み傘を持って行った場合、折り畳み傘なので折り畳むことができます。しかもこの傘に付属しているケースは水をよく吸い取るので水が垂れてきません。

付属のケース。水をよく吸い取る。

またケース自体にストラップをつける部品があるのでここをリュックに引っ掛けるなどすると邪魔にならないんです。

 

 

デメリット:常時カバンに忍ばせておくのは厳しい(大きいので)

この写真を見てもらうとわかると思うのですが、とても大きいです。

見えにくいですが、青で囲んでいる部分に折りたたみ傘があります。

ちなみにこのリュックは18リットルなので普通のリュックより少し大きめだと思います。

この大きさの傘を突然の雨に備えて常にリュックに忍ばせておくのは厳しいと言わざるを得ません。

この折り畳み傘は雨が降っている日に「ふつうの傘」として持ち歩くのがいいかと思います。

 

その他の特徴

その他の特徴についてはAmazonのページを見てもらえば分かるのですが、

Teiimoの折りたたみ傘のページへ飛びます。

一応簡単にまとめておきます。

  • 10本の傘骨
  • 超撥水性
  • 重さ469g
  • 風に強い
  • UVカット率99.99%

持ち手が高級感あふれています。

また持ち手のボタンを押すと自動で開きます。

面白いことにこのボタンを開いた状態でもう一度押すと閉じるんです!!

これはちょっと面白かったです。

開いた状態

もう一度ボタンを押すと…

自動で閉じます

 

付属のケースはこんな感じで水をめっちゃ吸います。

 

今までの折りたたみ傘とは1味違います。

興味があったら試して見てください。

スポンサーリンク