最近プログラミングの勉強に詰まって(…飽きてない!飽きてないぞ!)
マンガを読みまくっているんです。

最近読んだのが、「渡くんの××が崩壊寸前」というマンガ。

このマンガ、とある事情でシスコンな主人公が恋愛をしていくという学園ものです。

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介

渡くんの××が崩壊寸前のあらすじ

渡くんの××が崩壊寸前公式ホームページより

まぁあらすじについては上の公式ホームページを見てもらうのが良いです。

主人公たちは高校2年生ですね。

主人公(渡 直人)の両親が2年前に他界しているため、何度も親戚の家を転々として、やっと今の生活に落ち着いたという感じです。

っでそんな時に6年前、主人公(渡 直人)とその妹(渡 鈴白)で
作っていた畑をムチャクチャにし、姿を消したというヒロイン、舘花紗月が現れるといったところです。

まずはヒロインの紹介

この漫画は3角関係の恋愛モノです。

憧れの同級生、石原 紫

  • クラスのマドンナ
  • スタイルが良い
  • 主人公(直人)に気がある

天使ちゃんですね。

クラスのマドンナ、石原 紫

渡くんの××が崩壊寸前より

 

画像にあるよう超美人です。性格も良く、いわゆる正統派ヒロインって感じですね。

読み進めていくと主人公(渡 直人)に気があることがわかってきます。

最悪の幼馴染、舘花紗月

  • 6年前に主人公たちの畑をメチャクチャにした
  • 渡 直人(主人公)が大好き
  • 渡 直人に嫌われている(6年前のことがあったため)
  • 効果音が「ゆらゆら」

6年前に主人公と妹の畑をメチャクチャにしたという謎多きヒロインです。

最悪の幼馴染、舘花紗月

渡くんの××が崩壊寸前より

 

なぜか主人公のことが好きと言いつつ一定の距離を置き、必要な時にサポートします。

「ゆらゆら」という効果音がいいですね。

個人的に大好きなキャラなので、
石原 紫(正統派ヒロイン)をぶっ倒して幸せになって欲しいと思っています。

ブラコンの妹、渡 鈴白

  • ブラコンである
  • 常に兄と一緒にいたい
  • 家の畑で野菜を育てている

ヒロインに数えて良いのか迷いましたが、一応3角関係の恋愛モノだと公式サイトにも書かれているので紹介。

ブラコンの妹、渡 鈴白

渡くんの××が崩壊寸前より

 

兄がシスコンだからブラコンなのか、妹がブラコンだから兄がシスコンなのかはわかりませんがとにかくブラコンです。

林間学校に行くことが決まった際に兄と離れるのが嫌だとか言っちゃうくらいブラコンです。以上。

気になる登場人物たちのの過去

渡 直人(主人公)シスコン過ぎぃぃ!

まずこの漫画を読んで違和感を抱くのは、主人公の行動ががあまりにも妹が中心であるということ。

いわゆるシスコンです。

とは言っても良くあるアニメみたいに妹に恋愛感情を抱いている、みたいなものではありません。ホントに純粋に妹のことを中心に考えていて優しすぎるんです。

これには主人公たちの両親が2年前に他界してしまったことが原因らしいですよ。

過去に何かあったっぽい。石原 紫

読み進めて行くと正統派ヒロイン、石原 紫にも何か過去にあるっぽいことがわかってきます。

男女間トラブル!?

渡くんの××が崩壊寸前より

 

やっぱりこんなに顔が良いと男女間のトラブルには巻き込まれやすいんでしょうかね?

ちなみに画像は3巻より抜粋。

ちなみに言っちゃうと、
この件に関しては第3巻にて明らかになりますので気になる方は購入して。←

最大の謎、舘花紗月は何者なのか?

個人的に大好きなキャラなのですが、
過去になぜ主人公たちの畑をメチャクチャにしたのか?
なぜ主人公と一定の距離を保つのか?

などなど謎多きヒロインなのです。

第2巻ではこんなシーンがあります。

舘花紗月のシリアスシーン1

舘花紗月のシリアスシーン2

今まであまり表情の読めなかった舘花紗月ですが、このシーンではハッキリと出ています。

おおぉ怖い!!ヽ(´~`;

この謎については未だコミック3巻(2017/02/23現在、最新巻)では明らかになっていません。

気になりますね〜。

 

スポンサーリンク

とにかく主人公たちの過去が気になるマンガです。

特に舘花紗月ちゃんの過去が気になりますね〜。

個人的に大好きなので幸せになって欲しいところです。

 

それに3角関係の恋愛がどう進むのかも気になります。

一応主人公の渡 直人は石原 紫に気があるようですが果たして…

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。