ついに買いました!iPhone7!ジェットブラック!!

なんか先週くらいにソフトバンクから「最悪、今年中は無理かも…」なんて電話がかかってきていたのでちょっと気を落としていたところなのですが、急に入荷したみたいですね。うれしい。

みなさんご存知の通り、iPhoneのジェットブラックはAppleの公式サイトでも勧告されているように、傷がつきやすいんだそうです。Youtubeで見たんですが、海外のメディアの動画では傷がついたiPhoneが映っていました。

でも!今回はフィルムもケースもつけません。裸運用です。僕って、なんかケースとかつけるのが嫌なんですよね…というわけで、これから数カ月にわたってiPhone7ジェットブラックを裸で運用するとどれだけ傷がつくのか?なんてツイッターで上げていこうかと思います。笑

っで今回はiPhone7を使って、気がついたことについてまとめて見るんでよかったら読んでいってください。

 

 

スポンサーリンク

まずは開封から

早速、外観から。

ちなみに撮影機材はiPhone6sです。最後の仕事、頑張ってもらいます!!

iPhone7の外箱

iPhone7の外箱

イヤホンジャックのないiPhone7

イヤホンジャックのないiPhone7

iPhone7の音量ボタン部分

iPhone7の音量ボタン部分

これ、iPhone6sと違って音量ボタン部分に凹みがないんです。

iPhone7の電源ボタン部分

iPhone7の電源ボタン部分

写真はだいたいこんな感じです。

 

最初から傷がついていた

iPhone7のカメラ部分。

iPhone7のカメラ部分。

iPhone7、家に帰って見て見るとすでにもうカメラ部分に傷が入っていました。まぁ元からケースなし運用でいくつもりだったのでいいのですが、ジェットブラックの傷つきやすさを見ましたね。

 

指紋ベタベタ

iPhone7、指紋ベタベタ...

iPhone7、指紋ベタベタ…

上の写真を見てもらうとわかるのですが、かなり指紋でベタベタになります。気になる人はちょっとここ注意ですね。

 

 

スポンサーリンク

ホームボタンがない

img_4915

iPhone7のホームボタン部分

これ、ボタンではないんですよ。ただの凹み。

押して見るとこの凹みの下にはtopicengineと呼ばれる、まぁ震える機械みたいなのがあり。これが「ブルッ」ってなります。この「ブルッ」が実際にボタンを押している感覚「カチッ」に似ている…ような似てないような。

面白いことにこれ、爪とかシャーペンとかボールペンとかでは押せないんですよ。人間の指を感知しているんでしょうか。

ホント、謎の技術です。

 

ジェットブラックは滑らない

これがホントにいい!今までのiPhone6sはすご〜く滑りやすかったのですが、今回のこのジェットブラックは全然滑らないんです!!

持って見た感じ、なんか背面もガラスっぽいんですよ。ツルツルでいい感じ!

 

IP67の耐水防塵!

耐水に対応しました。これでお風呂の中でiPhoneが使えますね!調子乗ってこんな画像を作っちゃいました!

水滴とiPhone7

水滴とiPhone7

この画像を作る時にLightningコネクタに水が入ったことは気づかなかったことにします…。(冷や汗)

 

スピーカーが2つになった

今まではスピーカーはホームボタン部分にしかなかったのですが、今回のiPhone7から本体上部にも追加されました。音量もUPしました。これでデレステ(音ゲー)も大迫力で楽しめますね!

音質は…正直良いとは言えませんが、なんて言ったらいいだろう…そう!ラジカセ!?

今までのiPhoneのスピーカーの音量が大きくなった感じです。ちなみに音量はホントに大きくてですね、静かな個室で最大音量にすると大きすぎて、うるさいとすら感じました。

 

動作速度はあんまり変わらない(気がする)

ベンチマーク上では2015年発売のMacBook Airよりもスコアが高いと言われているiPhone7ですが、iPhone6sとiPhone7とを比べて見てもあんまり動作速度は変わっていないように感じます。

一応、デレステ(3Dの音ゲー)など処理が重いアプリを起動し遊んで見ましたがそんなに違いは感じませんでした。というかiPhone6sで十分早かったのでそこはわからなくてもしょうがないと思います。

 

今回のiPhone7は動作が早くなっただけではなく、省電力用のコアが追加されたことに意味があると僕は思っています。というのも、iPhone7に搭載されているA10 Fusionというチップは4コアで、うち2つは高性能なコアでもう2つは省電力用のコアといった構成になっているからなんです。ちなみにiPhone6sに搭載されているA9チップは2コアです。

今までのiPhoneは全力でアプリなどの処理を行っていたのですが、今回のiPhone7からは軽い処理で間に合う場合は省電力用のコアで動作すると考えられます。ここにiPhone7の真価が発揮されるのではないか?と睨んでいます。

どれくらいバッテリーが持つようになったのか、また数日後に記事を作ろうかと思います。

 

やはりヘッドホンジャック廃止は…

これはちょっと…って感じです。消えたヘッドフォンジャック部分にはなんか気圧センサーを入れたみたいですよ。

それにしてもこれは使いづらいな〜。デレステやるときはこんな感じになるので

iPhone7でデレステをやる

iPhone7でデレステをやる

Lightningコネクタ(充電するところ)が埋まります。なのでこのようにゲーム中には充電をすることができなくなりました。また同様に音楽を聴きながらの充電もできなくなりました。泣

Bluetoothレシーバーもあんまりいい製品がありませんしね。これはもうBluetoothのイヤホンを買わなくてはいけないのでしょうか?

 

広色域対応ディスプレイ

なんだかAppleの公式サイトでもよく推してくるこのディスプレイ。正直よくわかんない。笑

よっぽどいいカメラで撮った写真じゃないとわからないと思いますよ。

 

新しい機能、触感

iPhone7から触感という機能が追加されたんですよ。

サウンドと触感

サウンドと触感

これ、意外と楽しい。

例えば、画面下から上に指をやるとコントロール画面が出てくるじゃないですか?あの時にも「カチッ」みたいな感覚が得られるんです。他にはタイマーをセットするときなんてすごいです!ダイヤルを回す時に「カチカチカチ…」って触感がするんですよ!!

…まぁそんなところです。

 

まとめ

見た目からして、既に未来感が半端ねぇオーラを出しているiPhone7ですが、実際に使って見てもちゃんと進化していることがわかります。特に今回は防水対応、カメラ性能の劇的向上、省電力、触感、ホームボタンの廃止など、今までにないくらいの機能が追加、向上しています。

iPhone6ユーザーで、もう月月割が終わるって方は機種変を考えて見てもいいかと思います。これはすごいです!!

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。