157 views

海外ではフリーランスは「憧れ」。これってブログとの相性がいいよね?

先日、WEBデザインについて調べていたらこんな記事がありました。

参考記事 :アメリカでWeb制作会社が存在出来ない5つの理由

 

この記事ではWEB製作会社について海外事情を踏まえて書いてあります。

内容はタイトルそのまま、WEB製作会社がこれからなくなっていく理由を5つに分けて書いてあります。これはこれで面白いので是非読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク

フリーランス

そんで、気になったのが3つ目の「フリーランサーの存在」ってところです。

 

日本だとフリーで仕事をしている人達は非正規雇用という事で、謎の社会的プレッシャーを感じ、いつかは就職を希望している方々も少なくは無いと聞く。また、いち企業が重要な仕事を企業ではなく、フリーの人に発注する不安もあるだろう。一方で、アメリカではフリーで働く事は一つの憧れでもあり、特にデザイナーは自身の実力一つで有名企業の仕事を請負う事がステータスにもなっている。また、企業側から見てもフリーランサーを契約社員として雇う事は非常に一般的なケースである。

アメリカでWeb制作会社が存在出来ない5つの理由 上記URLより引用

 

そうなんです。日本ではフリーランス宣言をすればとんでもないくらい話題になります。

(主にはてな界隈で)

海外ではフリーランスが「憧れ」なんですか。凄い違いですね。

 

 

…ここまで読んだ方でWebデザイナーの方がいたらごめんなさい。

Webデザイナーはフリーランスにはなってはいけないような風が吹いているそうです。

 

フリーランスのWebデザイナーは消えていく!?

先ほど貼ったリンクに関連している記事としてこんなものもありました。

参考記事 :フリーランスWebデザイナーという職業も無くなる4つの理由

 

ほうほう。フリーランスは憧れと言ってもWebデザイナーは消えていくんですね。

 

…ん??どっちやねん!!

ってなった方もいるかと思います。

僕はここで10分くらいボーっとなりました。

 

整理してみましょう。

 

現在はWeb制作会社が存在できなくなっていく理由の1つとして

フリーランスの存在がある。

 

でもそのフリーランスの中のWebデザイナーというのはこの先消えていく。

という流れですね。

現在は大丈夫だけど、この先ずっととはいかないよって話ですね。

 

 

上のリンクを読む限りでは別にWebデザイナーがダメと言っているわけではないです。

消えるのは、あくまでそれ1つしか持たない「フリーランス」。

なので技術の1つとして持っておくというのは賢い選択なのではないか?って思います。

 

フリーランスとブログ

フリーランスとブログの相性がいいのではないかって話です。

 

実際、ブログ上でフリーランス宣言をする人は結構いますしフリーランスの人はたくさんいます。

理由は様々で、

  • ブログの収益がとんでもないくらいに増えたから
  • クビになったから
  • 病気になったから
  • 会社がイヤだから

ホント理由は様々で、読んでみると面白いです。

 

 

ちなみにこの

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

という本ではブログ運営の詳しいやり方や

プロブロガーへのインタビュー

などが書いてあります。

 

 

ここまで読んでブログをやってみたいと思った方は是非!

 

 

ブログは自身の広告塔になる

ブログを運営することでそれを自身の広告塔にすることができます。

実際こんな感じで運営している当ブログも、「リアルタイムアクセス」なんてものを見てみると意外な人数の人が見てくれています。

普通に広告になりますよ、ブログって。

 

 

僕の友人もフリーランスを目指しているのかはわかりませんが、自分で作ったプログラムを自身のブログ上で公開しています。

 

 

こんな風にブログを使うことで「自分はこんだけの技術を持っているんだぞ」とアピールすることができるのではないでしょうか?

 

フリーランスにおすすめのサイト

最後にフリーランス向けのサイトを紹介します。

憧れのフリーランスになったらこういったサイトから仕事を持ってくることもできるのです。

 

 

これからフリーランスになる予定の人はこれらのサイトに登録しておいたほうがいいのではないかと思います。

どんな仕事があるのか知っておいたほうがいいですし、1度はやってみないとフリーランスという働き方が自分に合っているのかわかりませんしね。

 

セミナーや勉強会が盛んなgeechs job(ギークス ジョブ)

geechs job(ギークス ジョブ)

geechs job(ギークス ジョブ)

IT系フリーランス、フリーエンジニアの仕事探しは【ギークスジョブ】

 

geechs job(ギークス ジョブ)はフリーランスの皆様が持つ専門性やスキル、豊富な経験値を多くの企業が欲していることを知っています。だからこそ、フリーランスの皆様に最大限の能力を発揮していただくため、営業面、報酬面、生活面など、様々な角度からサポートしていこうと考えました。ご用意した多様なサービス、それはフリーランスの皆様を支えていきたいという当社の気持ちの現れでもあります。

geechs job(ギークス ジョブ) 上記URLより引用

 

セミナーの開催が多いようです。しかも参加費は無料。

 

 

例えば、東京で9月に開催される「はじめてのフリーランスセミナー 」という名前のセミナーは…

★特にこんな方にオススメのセミナーです。
・フリーランスに興味を持っている
・実際にどのような案件が紹介されるか知りたい
・すぐには案件を探していないが、今後の参考に話を聞きたい
・新たな案件を開拓してみたい
・報酬アップを目指したい
・フリーランスと正社員との違いが知りたい
・エージェントを利用するメリットが知りたい

フリーランスとして仕事に専念にするには、
営業のプロやビジネスパートナー探しが重要になってきます。

geechs job(ギークスジョブ)が14年以上に渡って培った営業ノウハウや支援実績をもとに、
フリーランスとしての働き方のポイントを解説いたします。

本セミナーは、セミナー形式と個別相談形式の2部構成となっています。

「まずは少し話を聞いてみたい」という方も、
「非公開案件を見てみたい」という方もお気軽にご参加下さい。

と、かなりフリーランス初心者に優しいです。

というかフリーランスになる前に参加するやつですね。

迷っている方は是非、参加してみてはどうでしょうか?

 

 

ちなみにこのサイトの使い方として、

案件検索では自分の使えるプログラミング言語を選んだり、

SEやプログラマ、他にはイラストレイターなどの職種を選んだりします。

他のも業界を選べたり、仕事をするエリアなんかも選べますよ。

 

人気案件ランキングなんかも見てみましたが、結構有名な企業もありました。

 

 

フリーランスとブロガーの御用たちランサーズ 【クラウドワークス】

こちらはフリーランスとブロガー界では知らない人の方が少ないのではないか?

ってくらい有名なクラウドソーシングの2大有名サイトです。

 

スクリーンショット 2016-09-01 21.31.51

ランサーズより

クラウドワークスより

クラウドワークスより

 

 

このランサーズ 【クラウドワークス】 の2つはフリーランスになるにあたって絶対に知っておくべきサイトです。むしろ知らなきゃフリーランスなんて無理。

 

 

表示される案件は多数あってその中から選んで仕事をします。

僕はこのサービスのライティングという、いわゆるアフィリエイト用のブログ記事を書いたことがあります。

まぁ慣れるまでは時給は安くなりますね。笑

 

 

というのもライティングなんて、言ってしまえば誰でもできることですからね。

単価が低いわけです。

 

でもライティング以外にもたくさんの仕事があります。

 

 

例えばウェブサイト制作などは、そこらへんのライティングの仕事とは比べ物にならないほど単価が高いです。まぁ時間がかかりますし、知識を必要としますしね。

 

 

スポンサーリンク

海外ではフリーランスは「憧れ」なんですよ?

何度も書きますが、海外ではフリーランスは「憧れ」。

まずはブログを始めてみてはどうでしょう?

 

 

最近急にブログで稼ぐ人が増えています。

いや、怪しいのはわかりますけど本当です。

 

 

上で紹介した本で紹介されているプロブロガーだって、最古参で確か2006年です。

ホントに最近できた職業?なのであんまり認知されていない感がありますけどね。

 

 

ブログを書きつつ、上で挙げたクラウドソーシングをしてみて、自分にフリーランスがあっているかどうかを見極めるのが安全策なのではないかって思います。

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。