1,754 views

iPadProにはメインPC並みの性能があったから次はもうパソコンを買わない。

iPadProってあるじゃないですか?

ネット上ではなんだかすんごい性能がいい!

これぞプロ仕様だー!なんて。

iPad Proは、次世代のiPadであるだけではありません。それは、今という時代にふさわしい

パーソナルコンピュータの妥協なきビジョンです。iPad Proは、ほとんどのポータブルPCをしのぐ

驚異的なパワーを、あなたの指先にもたらします。タッチやスワイプ、ペンで書くといった

自然な動作で、複雑な作業さえもこなせるようになります。あなたの選ぶモデルが

12.9インチモデルでも新しい9.7インチモデルでも、iPad Proはかつてないほど優れた能力を持ち、

多才で、ポータブル。これまでに見たこともないスーパーコンピュータの登場です。

Apple-iPad Pro 公式サイトより

 

オイオイオイヾ(・ε・。)

スーパーコンピューターとまで言うかい??

 

iPadをメインPCとして使えたらそれに越したことはないです。

 

俺だって…できることならiPadでブログも書きたいよぉぉ!!

 

でも、ipadっていきなりアプリが落ちるじゃないですか?

ブログを書いているうちにサファリが落ちた!なんてことが起きたら…と思うと怖くて怖くて。

(iPad mini)

だから今もこの記事をMacbookAirで書いているわけです。

 

ただこのMacBook Airもこのブログの記事を書く以外はほとんど何もしません。よくてyoutubeを見るくらい。

だって寝っ転がりながら使えないじゃん?

 

 

もしipadにちゃんとしたCPUの性能があったらMacBook Airは買っていなかったなー。

ってことで今回はiPadがメインPCとして使えるのかを調べていこうかと思います。

 

 

スポンサーリンク

iPadProはメインPCになるかGeekbench3で検証する

正直、タブレットなんてしょぼいCPUなんだろ?とか考えちゃう僕ですが、今回は各デバイスのベンチーマークを調べ、比較していこうと思います。

 

iPad Proの性能がとんでもなかった

いや、驚きました。やっぱプロですわ!!

まずはiPadProのベンチマークを調べてみます。

参考 :9.7インチ版iPad Proのベンチマークスコア公開!iPad Air2を上回る結果に

このサイトによればiPadProのベンチマークが9.7インチで527212.9インチで5498です。

この数値を覚えておいてくださいね。

これだけだとなんだかわからないと思いますが、少し待ってください。

 

次に同じApple製のノートPC、MacbookとMacbookAirのベンチマークを調べますね。

Geekbenchブラウザーというサイトを参考にします。

参考 :https://browser.primatelabs.com/mac-benchmarks

このサイトではいろんなApple製のパソコンのベンチマークが載せられています。

 

iPadProの5000~5500らへんのベンチマークを探してみると…

 

MacBook Air (13-inch Mid 2013)Intel Core i5-4250U 1300 MHz (2 cores)

が5008

MacBook Pro (13-inch Late 2011)Intel Core i5-2435M 2400 MHz (2 cores)

が5011

MacBook (Early 2015)Intel Core M-5Y51 1200 MHz (2 cores)

が5047

MacBook (Early 2015)Intel Core M-5Y71 1300 MHz (2 cores)

が5285

です。

 

…つまり、iPadProは

 

2013年のMacBook Air

2011年のMacBook Pro

2015年のMacbook

 

よりも性能がいい!!ということなんです!!

 

個人的に驚きだったのが2015年製のMacbookよりも高性能だってことです。

iPadがMacbookを超えとる…。

 

性能面でいえばもうメインPCとして十分でしょう!!

 

こちらがiPad Pro9.7インチです。

 

っでこれが負けたMacbook。とはいえ負けたのは2015年の最安のやつです。

一段階CPUのグレードを上げたやつはいい勝負って所ですね。

 

 

キーボードとマウスを買えばもうこれはPCだ

先ほどの検証で、

もうiPadProはCPUの性能面ではMacbookたちを超えていることがわかりました。

 

しかしiPadProをメインPCとして使うためにはもう一つだけ問題があります。

それは…iPadにはマウスとキーボードがないということです!

 

まぁ単純な話、Bluetoothで接続してしまえば解決です。

 

iPad用のキーボードがこちら

 

まずはApple純正のSmart Keyboardをおすすめする

先ほどのMacbookたちよりも高性能だってことがわかったiPadProを使う場合、やっぱり使いたいのは純正キーボード、Smart Keyboardですよね。

 

 

ちなみにこれはiPadPro9.7インチでしか使えませんのでご注意を!!

 

持ち運べるキーボードのおすすめ

これはちょっとお高値だなー。

これはいい感じの値段!

こちらは少し価格が安めでしかもスタンドまで付いています。

 

これは持ち運ぶことを意識したキーボードで、折りたためるので超コンパクト!

 

やはりネットサーフィンだとかを寝っ転がりながらするときはフツーにiPadを使って、

いざ記事を書いたり仕事をするときに、これを鞄からスっ…と取り出すのがいいですね!

 

超高級キーボードHappy Hacking KeyboardのBluetooth版!!

Happy Hacking Keyboard(HHKB)って知ってます?

文字入力を仕事とするプログラマーとかブロガーによく使われているらしい超高級キーボードです。

今回はiPadでも使えるようBluetooth版を載せておきます。

 

アメリカ西部のカウボーイたちは、馬が死ぬと馬はそこに残していくが、どんなに砂漠を歩こうとも、鞍は自分で担いで往く。 馬は消耗品であり、鞍は自分の体に馴染んだインタフェースだからだ。 いまやパソコンは消耗品であり、キーボードは大切な、生涯使えるインタフェースであることを忘れてはいけない。 【東京大学 名誉教授 和田英一】

Happy Hacking Keyboardより

 

なるほど…パソコン(iPad)は消耗品だけど、キーボードはずっと使うよってことか…!!

かっ…かっこよすぎる!!

 

高いけど!!

 

まとめ

ここら辺のパソコンを使っている人ってもっとたくさんいると思うんですけど…

もうiPadProの方が性能いいんですよー。

特にMacBook Airをメインにしている僕のような人はもう乗り換えちゃっていいんじゃないでしょうか?

ディスプレイの解像度なんて2倍近くありますからね。笑

 

今この記事を書いているMacbookAirも来年には

部屋のインテリアになっていることでしょう。

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。