このブログを書いている人のプロフィール

 

スポンサーリンク

プロフィール

アライユウキ

1997年生まれ。工学部に所属する大学生。

開始3ヶ月目、現在10万PVの当ブログ「ユキライフ」を運営。

経営システム工学を学んでいるのでその強みを生かしたブログ記事を作っている。(と思う。)

 

当ブログのジャンルとしては

  • アプリやドローン、プログラミング関係
  • IT系の記事
  • ライフログ

を中心としています。

アライの個人史

  • 小中学校でパソコン関係に興味を持ちました。
  • 高校では勉強面で大きく失敗しました。
  • 大学ではブログを運営しつつプログラミングをしています。

最大の失敗は高校では文系を勉強していたのに
推薦により大学からガチ理系な学部に入学したこと。

大学では優秀な友人たちに恵まれたのでなんとかなっています。

 

小中学生時代

なんの影響かは忘れましたが、急にパソコンに興味をもつようになり、パソコン関連の本を読み漁りました。

今持っているパソコンに関する殆どの知識は小中学生時代に得ましたね。

 

中学生になる頃に自腹で3万円の超激安なCore i5 480m搭載のパソコンを購入し、プログラミングにも手を出し始めました。

しかし、中学2年生に上がる頃には部活でやっていたバドミントンにのめり込んだのと、アニメにハマりました。その結果、プログラミングをやめてしまいそのままパソコンからも離れていってしまいました。

今思うと結構もったいないことをしていたような気もします。

中学生後半からパソコン本体からは離れていってしまいましたが、その時期にオープンソースなOS「Linux」の存在を知りましてね、「Unix」やオープンソース関連の本も読みあさり始めました。

 

当時に読んだ本で面白かった本たちです。

クリスアンダーソンさんの「フリー」

 

梅田望夫さんの

「ウェブ時代をゆく」

同じく梅田望夫さんの

「ウェブ進化論」

これら3つの本は今でも自分の机に飾っています。

この本を読んだおかげで、中学生ながら「ITってすげーんだな」ということは想像していました。

「ロングテール」だとか「オープンソース」だとか、今では常識な超重要ワードを知ることができました。

 

迷いまくった高校時代

高校時代に入るとパソコンに全く触らなくなりました。

1週間に1度も電源を入れないこともありました。

ホント、この時期はもったいなかったな…。

 

で何をしていたかというと、高校1年と2年の途中までは卓球とアニメにのめり込みんでいました。

典型的なダメオタクですね。

 

僕の通っていた高校は、とあるマンモス大学付属高校で、付属大への進学率が9割というちょっとこれはどうなんだろうという高校でした。

高校では勉強面が完全に終わっていて、入学したても最初の僕の成績は、この高校では上位3%にいたはずなのですが、そのまま外部の模試を受けてみると驚きの結果!

全科目偏差値50もなかったんです。

外の世界を知った僕はちょいと勉強して、英検2級をほぼ満点で合格することができました。

まぁ大学の受験勉強をしないで英語しか勉強していなかったのですから当たり前ですかね。

 

大学生(現在)

大学は工学部に入りました。経営システム工学を学んでいます。

理系です。高校では文系の授業を取っていました。

だからもう大変です。

数3、数Cの知識を持っている前提で授業が始まります。

 

まぁ文系で興味のある学科がなかったので後悔はしていないです。

 

大学入学とともにブログを始めてみた

大学入学までの春休みにスクリプト言語であるPHPの勉強を始めてみようと、少し調べます。

すると…

あれっ??

これサーバーの言語じゃん

ウェブサイト作らなきゃ!

と悩んでいた大学入学までの春休みにですね、

偶然、当時学生だった八木仁平さんのブログを読んで、すんごく感化されまして、僕もブログを始めちゃいました。

 

なんだかんだ自分の体験をネットの海に放出して誰かの役に立っていると言うのは気持ちが良いものです。

最近では自分の書いた記事が検索結果の上位に来ることがよくあるのでそれを発見するたびに

「ネットの情報ってこんなものか…」

と思ったりもします。

 

終わり

どうでしたか?僕の個人史。

 

これからはブログを継続しつつ、プログラミングと英語を続けていく予定です。

スポンサーリンク