236 views

もうノートPCがグラフィックに弱いなんて時代は終わったみたい。それどころかVRにまで対応するようですよ。

僕が小学生くらいの頃に触らせてもらっていたノートPCには

Pentium4だったかな?そんでメモリは250MB。

 

そんなのが搭載されていて、めちゃくちゃ使い物にならなかったのを

覚えています。

 

当時、父もノートパソコンは遅いし、グラフィック面では最悪!

なんて言ってました。

 

確かにあのパソコンではyoutubeが見れなかったんですよね。

のちにGoogle Chromeっていうブラウザができてからは見られるようにはなりました。

今ではもうメインブラウザです。

 

今ではスマホで動画をサクサクとみれる時代ですが、こんな時代もあったのです。

 

そんなこんなな事情を抱えていたノートパソコンですが、

今や値段さえかければ、

そこらのデスクトップパソコンを余裕で超えることができるようになったようです。

 

えぇ、ノートパソコンがフラフィックに弱いなんて時代は終わったのです。

 

 

スポンサーリンク

あるノートパソコンにはデスクトップ版と同じGeForce 10シリーズが載っているらしい

 

GeForce 10シリーズなんてノートパソコンに乗るのかよ。

…どうせクロックとかメッチャ落としてショボいんだろ??

 

なんて声が聞こえてきそうですが、性能的にはデスクトップと変わらないんだそうです。

すごいですね、数年前までは考えられなかったことです。

 

というか、ノートパソコンにそういった高性能なグラフィックボードを

載せられないだろうから、外付けGPUをつくちゃったよ☆

なんて会社だってあるのに…

 

確かASUSだっけな??あれには衝撃を受けましたね。

 

これから来るであろうVRに対応しているみたい

これまでノートでVRをやろうと思ったら、モバイル用GTX 980を搭載した超大型ノートに限られていたが、今回の新モバイル用GPUによって、選択肢が3種類に増え、重さ1.8kg、18mm厚の薄型ノートでもVRが楽しめるようになる……つまりGTX 1080/1070/1060を搭載したノートPCは、すべて「VR Ready」になるのだ。

http://ascii.jp/elem/000/001/213/1213009/ より

なるほど、VRですか。

VRについては最近本当にニュースが多いですよね。

関連記事 :最近VRに関するニュースが多い!今日だけで3つもあったよ。

 

ていうかノートパソコンでVRとかできるんか…。

じゃあもうゲームなんて余裕じゃんか。

ホントすんごい進歩ですね。

 

 

もはやPC選びにおいてデスクトップパソコンを選ぶ必要もないのかもしれません。

 

 

MacBook系はVRに対応できるだろうか?

多分、数年は無理だろうなー…。

 

最新のデバイスを最速で使うことができるのが

Windowsの強みだと思うのですが、

Macはどうでしょうか?

 

あのAppleが、先ほどのニュースにあったような

GeForce 10シリーズを搭載するMacBookPro

なんてものを発売するでしょうか?

 

多分バッテリー駆動時間を考慮すると、そんな製品は作らないと思うんですよね。

そうなってくると、AppleのVR対応するパソコンっていうのが

多分、Mac ProとよくてiMacとかの据え置き機しかなくなってくると思うんです。

 

これはMacbookユーザーにとっては大きな打撃になります。

わざわざVRのために広いスペースを空けなければならないのですから。

 

人によってはMac離れを強いられることもありそうですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ノートパソコンはグラフィックに弱いなんていう時代は終わり、

もはやVRに対応するという時代に来ているそうです。

 

個人的にはMacBook系が遅れととりそうで不安ですが、

Appleさんならなんとかしてくれるんじゃあないでしょうか?

(適当)

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。