238 views

香港市内とマカオを観光してきたのでそのまとめ【9選】

 

香港市内とマカオを旅行してきたのでメモメモ…

ガイド付きで行ってきたので、

そこらの雑誌には載っていない情報もあるかと思います。

(自慢よ笑)

ヾ(・ε・。)

 

最初に行ってきた観光地をまとめておくと…

  • 黄大仙寺院
  • 100万ドルの夜景
  • シンフォニーオブライツ
  • セントジョーンズ協会
  • 2階建路面電車の体験

ここまでが香港です。

  • セナド広場
  • 媽閣廟
  • セントポール天主堂
  • マカオタワー

ここまでがマカオ。

それでは書いていきます!!

 

 

 

スポンサーリンク

黄大仙寺院!!

とにかく暑いのに、寺院の中ではさらに火を炊いているという

かなりキツイ思い出があります。

写真はこちら

黄大仙寺院

黄大仙寺院の入り口

 

 

上の写真で見える2つの像が見えますか?

日本じゃ狛犬とかシーサーとかですよね。

黄大仙寺院ではこれ、キリン(麒麟)なんだそうです。

 

麒麟ねー。強かったなー。(モンハン脳)

 

中に入っていくと

香港の12支の像があります。

 

 

日本の12支は…

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)

ですが、

香港の12支は少し違って、

最後の「亥」がイノシシではなく、豚なんだそうです。

これがその豚。

香港の12支、豚の写真

香港の12支、豚

 

 

この他にも牛とか

黄大仙寺院の牛の写真

黄大仙寺院の牛

JPEGイメージ-5A4DB87B670E-1
黄大仙寺院の12支の像

黄大仙寺院の12支の像

 

香港の12支の像が置いてありました。

 

で、どんどん中に入っていくと…

黄大仙寺院の中

黄大仙寺院の中

 

この横でおみくじをやっていました。

 

おみくじを引くこと自体は無料なのですが、

そのおみくじに何が書いてあるのかは現地の人でも理解できないんだそうです。

 

なので、そのおみくじの解読するのに占い屋に行きます。

これは有料です。

 

また、この黄大仙寺院の敷地の中にはたくさんの

「占い」のお店があります。

占い屋1

占い屋1

占い屋2

占い屋2

これら全部「占い屋」です。

しかも写真に写っているのはほんの一部。

 

本当にたくさんあります。

見た感じでは20軒くらい。

同じ建物に。

 

多すぎだろっ!!

って感じですが、これには理由が…。

 

香港の占い師っていうのは

ライセンスが必要ないのです!!

(占いのライセンスってなんだ??笑)

 

なので定年後に趣味で占いを始める、という人がほとんどなんだそう。

 

多いのもうなずけます。

お客が来るのかは別として…。

 

 

100万ドルの夜景!!

香港といったら100万ドルの夜景!!これは有名でしょう。

それでは写真を撮ってきたのでご覧あれっ!!

100万ドルの夕焼け

100万ドルの夕焼け

100万ドルの夕焼け 8K画質

100万ドルの夕焼け
8K画質

 

 

 

 

夕焼け

 

 

…夕焼けじゃ。

夜景じゃないな…。

 

 

うん。せっかくの香港ですが、時間の都合上、夕焼けしか見ることができませんでした!

ゞ( ̄∇ ̄;)

あと10分くらい待てば暗くなってきたようですがねー。

本当に惜しい…(;´д`)ノ

 

 

 

シンフォニーオブライツ

こちら結構有名みたいなんですが、

正直、よくわかりませんでした。笑

 

というのも、

いつ始まったのかわからなかったんです。

(曇っていたのかも)

 

一応写真はあります。

シンフォニーオブライツ

シンフォニーオブライツ

 

夜景が綺麗…。

ホント綺麗!!

 

これ見れたから十分!!

 

 

シンフォニーオブライツ。

あれです、ライブとかでよくあるレーザーみたい光。

あれが空を彩る、的なショーなんだそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

セントジョーンズ協会、聖ヨハネ大聖堂

教会って初めて入りました。

中はこんな感じ

IMG_4656

聖ヨハネ大聖堂1

聖ヨハネ大聖堂2

聖ヨハネ大聖堂2

聖ヨハネ大聖堂3

聖ヨハネ大聖堂3

 

1849年に作られた歴史ある建物で、香港で2番目に古いんだそう。

 

ですが、1941年から1945年の間は占領されていて、

日本人のクラブとして使われてしまっていたそうです。

 

この説明された時の気まずさね。

 

うーん、複雑。

 

 

 

2階建路面電車の体験

2階建路面電車の体験をしてきましたよ。

 

運賃は基本2ドル。

高齢者と子供は1ドルです。

 

安いですね!!

日本円で30円ですよ!?

 

なので、高齢者が暇つぶしに乗るというのが多いそうです。

 

乗ってみて思ったのが…日本とは違うということ。

 

なんと!

電車が止まり切る前にドアが開くんです。

 

小さな子供が、まだ動いている電車からジャンプして降りる姿はまるで…

ハウルの動く城を脳裏に思い出させます。

 

また、クーラーはなく窓が全開なので風がビュンビュンです。

排気ガスをふんだんに含んだ、心地の良い風が吹き込んできます。

気持ちがいい。

2階建ての路面電車

2階建ての路面電車

 

 

あと、めっちゃ揺れます。

普段、山手線では手すりにつかまらない僕ですが、

この路面電車は無理でした。笑

 

それにね、この揺れる電車の中でも中国人のおばちゃんたちは容赦ない!!

なんとか倒れないように頑張っている

僕に倒れ込み、

excuse me… excuse me…(ちょっとごめんなさいね)

 

…いや、こっちがexcuse me…(ちょっとごめんない)だわ!笑

 

止まってからでいいじゃん!?

 

…と、まぁ文句たれたれな感じになってしまいましたが、

面白かったです。鉄道よりもスピード感が感じられていいですよ。

 

 

セントポール天主堂

ここからはマカオについて書いていきます。

それではセントポール天主堂です。

聖堂協会とも呼ばれているそうです。

 

世界遺産です。

セントポール天主堂1

セントポール天主堂

 

でかすぎて写らなかった…。

 

これですね、1600年代と1800年代に火事があったようです。

そんで1800年代の火事で燃えてしまい、これしか残らなかったそうです。

 

これはイエスズ会によって作られたもので、それ関係の人たちがありました。

 

写真で見える、右から2番目にいるのはザビエル。

それで、上から2番目の像はマリア。

そして一番上がイエスです。

 

 

セナド広場

このセントポール天主堂を振り返ると、

セナド広場が見えます。

こちらも世界遺産です。

セナド広場

セナド広場

 

なんと!この広場自体が世界遺産なんです。

進んでいくと…

 

セナド広場を進む

セナド広場を進む

混みますねー。

セナド広場を進む

セナド広場を進む2

 

噴水広場とも呼ばれているそうです。

ここの床、紺と白の波模様ですよね。

これはポルトガルの植民地であったことの名残なんだそうです。

 

香港は、植民地であった歴史があるので、

ここ以外でも西洋風の建物を結構な頻度で見かけます。

 

ヨーロッパに行った感覚になります。

(↑行ったことない)

 

 

8月に行くのは危険かも…暑すぎる

iPhoneの通知画面

iPhoneの通知画面

 

JPEGイメージ-E93762A7876D-1

暑い…熱い!!

 

暑すぎる…熱すぎる!!

汗が止まらねえぇぇぇ!!

体感温度41℃!?

 

ていうかiPhoneが熱い!!低温火傷しそう!!!大丈夫か!?

 

8月に行くのは危険かもしれません…行くならばお気をつけて!!

水を忘れずに!!

 

 

マカオタワー

マカオタワーの下

マカオタワーの下

 

マカオタワーの展望台に登るにはまず、地下2階まで一旦下がります。

そこから約50秒で着く高速エレベーターに乗ります。

 

マカオタワーっていうのは展望台に登るだけではなく、いろいろと遊べるんです。

  • スカイウォーク
  • バンジージャンプ
  • タワークライム

などなど。

 

特に、タワークライムは世界の果てまでイッテQ!

という番組で、イモトアヤコさんが10年前にやったそうです。

 

タワークライムっていうのは

マカオタワーの地上223mから388メートルまでを

垂直なハシゴを使って登るものです。

 

怖い!!ゞ( ̄∇ ̄;)

 

http://www.cfcjp.com/tower/ より

http://www.cfcjp.com/tower/ より

http://www.cfcjp.com/tower/ より
また、マカオタワーではショッピングを楽しめます。

主に服です。

 

結構お高い値段のお店がたくさんありましたよ。

 

香港とマカオ、楽しかったです。

西洋風の建物を見たり、

ガイドさんの説明で植民地の説明をされるたびに、

あぁ、戦争ってあったんだな…って感じました。

 

東京に住んでると、

なかなかそんなこと感じませんよね。

いい体験でした。

 

香港、マカオ旅行で役にたつ記事たち

香港とマカオの旅行で役にたつ記事をまとめておきます。

香港とマカオは土地が足りなさすぎて人が皆、お隣中国に行くようです。

香港に行ってみてわかった3つのコンビニ事情について書きます。

海外旅行にてなんとか英語で会話が通じた話【2級の限界】

旅行には便利な圧縮袋を持ち物に入れておくといいですよ。

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。