658 views

海外旅行にてなんとか英語で会話が通じた話【2級の限界】

当ブログではめっちゃ英検2級の勉強法が読まれています。

そこでも書きましたが、英検2級程度ではどうしようもありません。

役に立たないことの方が多いです。

 

それを見事、自身の体験で証明してきましたので是非ご覧あれ。

英検2級の記事 :英検2級の勉強法〜こんなバカでも合格しましたよ


 

香港旅行真っ最中のこと。

俺は、宿泊先のホテルで香港の凄さをブログで伝えるために、

どうしてもWIFIを使わなければならなかった…

 

ホテルだし、なんかいい感じな雰囲気の建物だったので、

いい感じにWiFiもつなげられると思ってたんだ。

 

よっしゃ!WIFiつなげるぜ!とiPhoneを取り出し、

いつものWiFI接続の画面を開く。

 

よし、このホテルの名前の入ったSSIDを見つけたぞ。

つなげられるか…

 

ん…コードを入力しろだと!?

 

部屋を見回してみたけれど、特にWiFiの文字は見当たらない。

見当たるのは異様に高級感のあるTVだけだった。

 

うーん、これはもしかすると…

ホテルのカウンターで聞かなきゃならないパターンか??

 

確か、ツアーのガイドは

  1. 広東語
  2. 北京語
  3. 英語

ならホテルの人が喋ってくれる…と言ってたな。

 

さぁどうしよう。今から北京語でも勉強してみるか。

wifiのコードを教えてハート

wifiのコードを教えて❤️

 

 

うん!英語で頑張る!!

 

でもなんて言ったらいいんだろう…

 

 

スポンサーリンク

こんな感じの例文を練った

きゃ…キャンナイユーズディスWiFI??(can i use this wifi?)

 

うん我ながらよくできた。(これが英検2級の限界σ(゚・゚*))

 

しかし、人間そう上手くはいかないものである。

実際に俺が喋った英文はこれ。

 

(俺)can i コネクト ディス ワイファイ??

 

(ホテルのカウンター)???

 

(俺)can i コネクト ディス ワイファイぃぃぃ??(iPhoneのワイファイの接続画面を見せながら)

 

画面を見せながらやったのが良かったのか、なんとか伝わったようだ。

このまま接続コードをすんなり教えてくれると思いきや…

 

(ホテルのカウンター) カードフォルダ!!カードフォルダ!!!…カードフォルダ!!!

 

…っっは??カードフォルダ!?

 

どうやらホテルのカウンターも英語が苦手らしい。

そりゃそうだ。

俺が日常的に日本語を喋っていて、日常的に英語なんてイラネェェよ!!と考えているのだから、

彼だって日常的に中国語を使い、日常的に英語なんて意味ぇネェェヨ!!と考えていてもおかしくはないのである。

 

そう、互いに英語が話せないという事態になったのだ。

 

(俺)〜〜〜号室なんですぅぅ!泣(日本語)(部屋のキーを見せながら)

(ホテルのカウンター)…!!

 

彼はメモ帳にWiFI接続用のコードを書いて渡してくれた。

 

ちなみに彼はメモ帳を渡す時、

here you are

ではなく、

@#$%%

という多分中国語らしき言葉を発していた。

 

今回学んだこと

英語、大事。

でも…俺わかったよ。

 

 

 

 

 

 

それ以上に大事なのは、国境を越えて心を通わせることだってことを…。

 

思いやり。

難しい英単語を喋ったって、通じなきゃしょうがないじゃない。

 

まして今回のように互いに英語ができないならば、

むしろジェスチャーだけでもなんとかなったのかもしれない。

 

 

  • 英検2級程度では全く通用しない
  • ジェスチャーが役に立つ

どどん!

 

はい、これからも英語を勉強していく皆さん、

 

英検2級なんてしょぼい目標を持たないように!!

 

(英検2級には個人差があります)

 

以上!!!

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。