4,367 views

iPhone6sのカメラの出っ張りを保護してみた。【iCamera PROTECTOR】

iPhone6sもカメラ出っ張ってるんか…。って軽く悲しくなった人もいるはず。

デザイン的にどうなのよ!?って感じですが。

 

っで今回は、そのiPhone6sを裸で運用していきたい派な僕が行ったiPhone6sのカメラの保護についてです。

 

 

スポンサーリンク

iCamera PROTECTORを使ってみた

iCamera PROTECTORを使いました。

IMG_4549

思っていたほどは高くないですね。ワンコインです。

IMG_4550

早速つけていきます。

 

iCamera PROTECTORを装着する

まずはカメラ周りを拭きます。

IMG_0030

カメラ周りを拭く

 

そしたら

こんな感じの両面シートをはがしていきます。

FullSizeRender 8

両面シート

 

これを剥がすと、粘着面があらわになるので貼り付けることができます。

 

iCamera PROTECTORを貼ってみた図

こんな感じです。

貼った感じ1

貼った感じ1

貼った感じ2

貼った感じ2

貼った感じ3

貼った感じ3

厚みがよくわかりますか?

 

意外と見た目がいい

意外と見た目がいい

 

 

見た目が意外といいです。気に入りました。

 

iCamera PROTECTORはiPhone6sをケースなしで使おうとするApple信者にもオススメ

なんにしても本当に見た目がいいです。これで安心してiPhoneをテーブルに置けます。

 

僕がiPhone6sをケースなし、裸で運用するために施したもう一つのことについてはこの記事に書きました。

iPhoneにガラスフィルムを貼った~貼り方と剥がし方

 

ガラスフィルムとこのiCamera PROTECTORがあれば怖いもの無し!ケースなんていらんのよ!

 

ちなみにこれ、2色入っています。

また、いくつもカラーバリエーションがあるみたいなのでご自分のiPhoneに合った色を選べます。

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。