282 views

MacのXamarinでC#のコンソールアプリの作り方【超初心者向け】

 

とりあえずタイトルは合っているかな?

どうもXamarinもC#もプログラミングもまだ不慣れなものですから。

 

今回はXamarinでコンソールアプリ作り方を書きます。

コンソールアプリなので多分ほとんどの方はHelloWorld!とかをしたいのではないでしょうか?

ていうかそれ以外の人はこんなページは見ないでしょう。笑

 

 

スポンサーリンク

Xamarinでコンソールアプリを作る方法

↓開いてみるとこんな感じ

Xamarin開いた画面

Xamarin開いた画面

 

↓この画面から画面左上のファイルから新規⇨ソリューションをクリック

Xamarinの説明

Xamarinの説明

 

↓そしたらChoose a template for your new project と出るので右のMultiplatformとかiosだとかが見える欄の「その他」から.NET⇨コンソールプロジェクトをクリック

コンソールプロジェクトを選択

コンソールプロジェクトを選択

 

するとConfigure your new project と出るのでプロジェクト名に「helloworld」と入力。

helloworld

helloworld

 

↓するとこんな画面になります。

JPEGイメージ-C6D8ED6D676B-1

コードは入力済み

なんとコードはすでに入力済み。

ここから学べってことですか。いいですねー。

 

Xamarinのコンソールアプリを実行する

Xamarinでできたあのhello worldと表示するアプリを実行するにはこのマークをクリックしてください。

 

ここをクリック

ここをクリックします

 

すると処理が始まってターミナルという真っ黒い画面が現れます。

真っ黒い画面にhellowworldの文字が...

真っ黒い画面にhello worldの文字が…

 

めっちゃカッコよくないすか?

 

ちなみにこんなのも作れます。

IMG_4472

 

これなんかブログとかツイッターのロゴとかに使えそう。笑

 

XamarinでC#の勉強を始めよう!

さっきのアプリでhello worldの文字を変えたりしてみましたが、なかなか面白い!

 

XamarinでC#マスターを目指しましょう!

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。