247 views

睡眠不足の症状と解消法についてをイライラしながら考えてみた。

 

スポンサーリンク

睡眠不足の怖さを知る

睡眠不足がもらたらす影響にどんなものがあるのか調べてみました。

そうです、どうせ睡眠不足なんて大したことないと考えていたのです。ぼくは。

(医学博士、白川修一郎 さんの脳も体もガラリと変わる!「睡眠力」を上げる方法を参考にしていきます。)

では、毎日2時間の睡眠不足が続くと、脳はどんな状態になるのか?

これは、「軽く酔っ払ったような状態」だと言っていいでしょう。

連続した2時間の睡眠不足」のときの脳は、アルコールを飲んだときの「弱度酩酊」と同じ状態となることがわかっているのです。

(中略)

後でくわしく述べますが、人間にとって理想的な睡眠時間は7時間であり、2時間の不足となれば5時間睡眠となります。

そして、なんと日本には「5時間未満の睡眠」の人が約10%もいるのです。

脳も体もガラリと変わる!「睡眠力」を上げる方法  白川修一郎 p18〜19より

5時間未満の睡眠でもう酔っ払いと同じですか…。なんてこと!

俺は酔っ払って大学の授業を受けていたのか!?

 

ていうか7時間寝ないといけないのね。うーん。みんなこんなに寝ているんだろうか?

んで、この本をもうちょっと読み進めてみると驚きの事実が…

睡眠が不足した状態が続くと、脳の老化が進みやすくなり、鬱病や認知症が発症しやすくなります。

体の老化も進み、さまざまな病気にもかかりやすくなります。また、高血圧や糖尿病、肥満のリスクも上がりますし、免疫力が低下してがんやアレルギーのリスクも高まります。

それに、寿命が縮まる確率もグッと高まるのです。

(中略)

でも私は、決して大げさではなく「睡眠を削ることは、命を削っているようなもの」と考えてるのです。

脳も体もガラリと変わる!「睡眠力」を上げる方法  白川修一郎 p20〜21

はい、でました。今回の名言「睡眠を削ることは、命を削っているようなもの」

うん、まあ。確かに寝不足だと全身の血液がなんか変な感じがする。(言葉になってない)

 

いやー、でもここまで言われるとさすがに睡眠不足が怖くなりますね。

特に、脳の老化。

いま以上に、頭がバカになったら俺はどうなってしまうのでしょうね。

 

睡眠不足で私たちに起きる影響

いや、この本には本当にたくさんの睡眠に関する情報が詰まっています。さっき書いた睡眠不足に関することもそう。

 

ちなみにこの本です。

 

それでは睡眠不足で私たちに起きる影響について書き出してみます。

 

人は第一印象で決まる

この言葉、皆さんも1度は聞いたことがあるのではないしょうか?

そんな第一印象ですが、睡眠不足が続いていると良くないことが…。

 

私は、人が相手に与えるイメージはその人がちゃんと寝ているかどうかで大きく左右されると思っています。

なぜなら、前の晩ろくに寝ていない人は、どんなに隠しても、一目見てわかってしまうものだから。

まぶたは厚ぼったくはれ、目は充血して輝きがなく、肌のハリや筋肉の緊張感もなく、姿勢もだらんとして、覇気や生気のようなものが感じられません。まして、話をすれば、目の動き方や表情の現れ方が鈍く、受け答えのリアクションも遅くて、脳の会話のテンポやスピードについていけていない……。
脳も体もガラリと変わる!「睡眠力」を上げる方法 白川修一郎 p176より

 

へー。睡眠不足だとこんなにイメージが変わってしまうんですね。

 

逆に、ちゃんとして7時間睡眠をとっていると

この睡眠不足の人たちと「差」を作ることができます。

ばっちり寝て、完璧な状態で人と会いたいですね!!

 

美容に対する睡眠の影響

めっちゃ書いてありました。全部は書けないので箇条書きで…。

知りたい方はこの本を読んでくださーい!

  1. 肌荒れ
  2. シワ
  3. シミ
  4. くすみ
  5. 髪、肌のツヤがなくなる
  6. 顔がたるむ、締まりがなくなる
  7. 目力が落ちる、目の下のクマ
  8. 応答性の低下
  9. 便秘
  10. 冷え
  11. 生理痛、生理不順

などなど…。

睡眠不足、こえぇぇーゞ( ̄∇ ̄;

 

路上で爆睡する猫

 

睡眠に関する豆知識

この本に載っている、睡眠に関する豆知識を少しだけ紹介していきたいと思います。

 

お肌のゴールデンタイム

お肌のゴールデンタイムってよくテレビだとかで有名じゃないですか。午後10時から午前2時ってやつ。

なんだか、その時間に眠ると成長ホルモンがたくさん分泌されるとか。

 

でもそれって、あんまり関係ないんそうです。どういうことかというと、

…多忙な女性が多いこのご時世で、午後10時に就寝できる人がそんなにいるとは思えません。

それに、成長ホルモン分泌のためにいちばん大切なのは、「毎日規則正しく同じ時間に寝て、適正時間の睡眠(7時間)をとること」なのです。

そもそも、成長ホルモンの肌への効果を十分にあげるためには、毎日、「睡眠のリズム」と「体のリズム」が合っていることが大前提になります。

すなわち、「成長ホルモンの分泌がピークになる時間」と「肌細胞の再生活動がピークのなる時間」のリズムが一致することがもっとも重要であり、このふたつの「ピーク」は、いつも規則正しい時間に寝て、十分睡眠が足りていれば、自然に一致するようになっているのです。
脳も体もガラリと変わる!「睡眠力」を上げる方法 白川修一郎 P185

なるほど、毎日同じ時間に寝ることが重要なんですね。まぁ確かに毎日10時に寝るなんて難しいです。

高校生ですら10時帰りとかあるしね。

 

ていうか、成長ホルモンかー。もっと早くこのこと知って、毎日同じ時間に寝ていれば俺も…

長身になれたかもしれない…泣

 

成長ホルモンを効率良く分泌する

この成長ホルモン。できることならたくさん分泌したいものです。

特に肌と身長面で。

 

「1日のなかでの体温のメリハリ」をはっきりとさせる習慣をつけることが大切です。

成長ホルモンは、就寝後の最初のノンレム睡眠時に体温が大きく低下すると分泌されるようになっています。

しかも、だらだらと下がるよりも、ワーと急激に下がるほうがよく分泌されることが知られています。
脳も体もガラリと変わる!「睡眠力」を上げる方法 白川修一郎 P186

このため、日中は習慣として軽く運動しておくといいそうです。

他には風呂とか。いろいろと体温を上げる方法はありますね!

 

 

スポンサーリンク

俺の生活習慣を省みる

自分の生活を振り返ってみれば、早く寝るためのヒントが見つかるはず。
ということで昨日の生活を振り返ってみます。

 

。。。6時起き2時30分就寝

睡眠時間…

 

どうしても、2時30分は超えてしまいます。

どうしても宿題ガーーー。

ってことなんで、対策を。

 

どうしてもやる事が残るなら切り上げて朝にやる作戦

うーん。宿題をかー。。。
終わらせないで寝る、っていうことに正直抵抗あります。

でも、よく考えてみる。

真夜中にやる宿題と起きてスッキリしてからやる宿題。

効率的には朝ですね。

夜は早々に切り上げて、朝に宿題やりますかね…。

 

あの超有名な、「堀江貴文」さんの本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)  にもこう書いてあります。

 

睡眠時間を削っても使える時間は増えない

(中略)

最適な睡眠時間は人によって違うだろうが、僕の場合は最低でも7〜8時間はとりたい。

(中略)

十分な睡眠時間をとることによって、起きている間の生産性を高めることができる。

きちんと寝ることは、時間の節約でもあるのだ。

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)  堀江貴文 p122より

自己啓発本は嫌いですが、この本はオススメ。

なんというか、売られている自己啓発本の情報はまとめられている感じ。

しかも、堀江貴文という人物の考え方に触れることができます。

うーむ。堀江貴文さんが言うならば問題ないはず。

生産性が上がるって、いいじゃん!!

 

 

まとめ

睡眠の重要性については十分に理解しました。もう睡眠不足は嫌だ。

 

ってことで今回のまとめ。

  • 5時間という睡眠不足ではアルコールを飲んだ時と同じ「弱度酩酊」状態。
  • 「睡眠を削ることは、命を削っているようなもの」
  • 第一印象が変わる
  • 美容に対する影響
  • お肌のゴールデンタイムについて
  • 成長ホルモンを効率よく分泌する方法

そして、

早く寝るために
自分の生活を振り返る。
やるべきことがあったら、切り上げて朝にやる。

 

こんな感じ!!

 

今回お世話になった本です。

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。