2,738 views

MacbookAirをずっと充電していても問題ない!?

 

 

MacbookAirをずっと充電していても問題ない!?~僕は問題なかったよ

ということなんですけれども。

約1年、このMacbookAirを充電しっぱなしにしていても良いものか、、、と結構悩んでいました。

だってバッテリーが100%なのに充電しっぱなしって、なんだかバッテリーが痛みそうではありませんか???

バッテリーが傷んじゃったらせっかくのMacbook Air が台無しになってしまう。

 

今回、そんなことに悩みながらも約1年使ってみて辿り着いた結論を書きたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

僕はもう何にも気にしないで使うことにした

そうしました。

では具体的にはどのように使っていたのか。まとめていきたいと思います。

 

まず、Macbook Airを購入したのが2015年の7月。

えー、去年の7月から今年の4月までは……

ずっと充電してました!

( ̄ω ̄;)エ

えっ、、、

ホントに気にしてたのかよっ!!

って感じですね、、、振り返ってみると。笑

 

ホントに最初の1週間はバッテリーのことを気にしてですね、

80%まで充電完了したら充電をやめて、20%まで使ったらまた充電する。

そんな生活をしていました。

でも、ふと思ったんです。

みんなこんなことしているのかと。

絶対に海外の人なんてそんなことしてない。(偏見)

 

そこから色々とバッテリーのことを調べてみたのですよ。

その結果として、4月までずっと充電をしている状態でいたのです。

4月からは大学に持ち込む機会がチラホラとあったので放電もちゃんとしていましたが。

 

 

参考にしたサイト

去年の7月から今年の4月まで僕はずっとMacbook Airを充電してました。

いったいどんなサイトを見て、こんな行動を起こしたと思いますか?

 

Macbook Airのことをどこのサイトよりも知っている会社。

Appleですよ。Appleの公式サイトを信じることにしたんです。

 

 

MacBookオーナーの方MacBookのバッテリーは、フル充電サイクルを1,000回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。1年間の製品保証には不具合のあるバッテリーの交換が含まれています。Appleは、バッテリーが内蔵されたすべてのMacBook、MacBook Air、MacBook Proノートブックを対象にバッテリー交換サービスを用意しています。

情報源: バッテリー – サービスとリサイクル – Apple (日本)

 

Macbook Airはなんと1000回充電して、やっと80%まで性能が落ちるんだそうです。

すごくないですか!?

11インチのMacbookAirの場合、最高で9時間持つというからその80%ってことは7.2時間!?

1000回充電して7.2時間も持つんかい!!

σ( ̄、 ̄=)ン

……。

いったい僕はなんの心配をしていたんだ。

 

しかも、その充電一回の定義はこう書かれています。

 

充電をもっと簡単に。Appleのリチウムイオンバッテリーは、いつでも好きな時に充電できます。再充電の前に電力を完全に使い切る必要はありません。またAppleのリチウムイオンバッテリーは、繰り返し充電して使えます。バッテリー容量の100%に相当する電力を使い切ると(放電すると)1回の充電サイクルを完了したことになりますが、必ずしも1回の充電ごとにすべてを使い切る必要はありません。例えば、バッテリー容量の75%を1日で消費し、夜のうちにフル充電したとします。翌日25%を消費する、すなわち合計100%消費すると、2日で1回の充電サイクルを完了したことになります。1回のサイクルを完了するのに数日かかることもあるかもしれません。どんな種類のバッテリーも、ある程度充電を繰り返すと容量が減っていきます。リチウムイオンバッテリーなら、充電サイクルを完了するごとに減る容量はわずかです。製品によって異なりますが、Appleのリチウムイオンバッテリーは、充電サイクルを数多く繰り返しても本来の容量の少なくとも80%を維持するように設計されています。

情報源: バッテリー – なぜリチウムイオンなのか? – Apple (日本)

 

何回使おうと合計で100%充電したら1回とカウントされるってこと!?

σ( ̄、 ̄=)ン

 

はい、そういうことです。

だから、ずっと充電しっぱなしでも*大丈夫だということにしておきましょう。

*僕は保証しません

 

 

まとめ

  • Macbook Airの場合、1000回充電してやっと80%の性能まで落ちる。すなわち2015年で11インチの場合、7.2時間
  • その1回のカウントは何回かに分けて合計で100%にしてもいい。

こんな感じです。

以上どうでした?

ちなみに僕的にも1年間使ってみて全然バッテリーが傷んだ、ということは感じられませんでした。

充電しっぱなしに関して、全く問題ないということがわかりましたね。

 

まぁ僕はどんなことが起ころうと一切の責任はとれませんが。笑

参考になればと。

 

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。