2,887 views

【2015年モデル】このブログはMacbookAirで書かれています。~Macbook Airのレビュー

 

 

[2015年モデル]このブログMacbookAirで書かれています。~Macbook Airのレビュー
ってことで約1年間使ってみた、レビューを書いていきたいと思います。

ちなみにこれが初Macだったりします。

Windowsとは比べ物にならないほど使いやすい工夫が施されていますよね。

なんだしあのトラックパッドって!!使いやすすぎ!笑

なんだかんだで、もうこれ買ってから1年も経つのかー( ̄ω ̄;)エ

早いねー。。。

 

 

スポンサーリンク

僕のMacbookAirのスペック

MacBook Air (11-inch, Early 2015)

プロセッサ   Core i7-5650U 2.2GHz〜3.2GHz で 2コア/4スレッド

グラフィックス   Intel HD Graphics 6000 1536 MB

メモリ   8 GB 1600 MHz DDR3

使用歴 約1年

MacbookAir

 

 

 

処理速度

処理速度に関しては僕の場合は十分すぎます。

というのも僕、動画編集だとか写真編集だとかってやらないんですよ。

やるのは文字入力くらい。笑

だからCPUに求めるのは処理速度ではなくて省電力なんです。

このMacbook Air    に内蔵されている Core i7-5650Uに関しての記事がここにあるので参考にしてみてください。

【CPU】Core i7 5650uはブロガーである僕にとっては十分すぎる性能であったよ

簡単に要約すると、

  • 文字入力やインターネットサーフィン、HD画質程度のYoutube再生ならば問題ない
  • これから流行りだすだろう4KのYoutube再生には向いていない

って感じです。

 

ちなみに買うならばメモリを8GBにすることをオススメします。

僕のMacbookAirのメモリ使用状況を見ていても常に6GBは使っています。

増設ができないので買う時にはちゃんと確認したほうがイイです。

 

 

バッテリー

Macbook Airの特徴として長いバッテリー駆動がありますね。

僕が前に使っていたノートパソコンなんて、1時間弱しかバッテリーが持たないというトンデモないものでした。

そこからのこのMacbook Airです。

半端なくバッテリー持ちます。

時代は変わりましたね。笑

 

11インチモデルは最大9時間、13インチモデルは最大12時間。MacBook Airのバッテリー駆動時間は驚くほどの長さです。それはつまり、朝のコーヒーから夜帰宅するまで、電源につながなくても作業が続けられるということ。のんびり過ごしたい日は、11インチモデルでは最大10時間、13インチモデルなら最大12時間iTunesで映画が楽しめます。スタンバイ時間は最大30日なので、たとえ数週間後でも、前回作業を終えたそのままの状態からすぐに使い始めることができます。

情報源: MacBook Air – Apple(日本)

 

正直9時間もバッテリー持つか?っていうと

持ちません。

そりゃ何にもしなければ9時間以上も持つかもしれませんが、これはもう人それぞれです。

僕の例で言えば、基本的な使い方として

  • ブログ執筆(文字入力)
  • Youtube(HD画質程度)
  • ネットサーフィン(調べ物)
  • 授業のノート取り(文字入力)

と言った感じです。

これでブログ執筆やネットサーフィンをしていて大体、少なく見積もって5〜6時間ってところでしょうか。

体感的にYoutubeを見てサボっているとバッテリーの減りが早くなる感じがします。

ぶっちゃけ5時間もブログ書いていられないので十分です。笑

そんなにディスプレイ見てたら疲れる。(甘え?)

 

 

 

 

スポンサーリンク

キーボード

キーボードに関しては僕はUSのやつにしました。

なんだか、周りが暗くなると光ったりしてめっちゃ綺麗になります。

その時のキーボードの立体感が半端ない。

こんなに綺麗なキーボードを乗せたノートパソコンなんて存在するのでしょうか?

 

打鍵感

打鍵感に関しては、ぶっちゃけ微妙です。

僕は、長く打っていると、だんだんと指が痛くなっていきます。

普段からノートパソコンで打っているから大丈夫って言う人もいるかと思いますが、このMacbookAirはどうでしょうか。

って感じ。

意外とこの浅いタイピングの感じが好きって方もいるので、これは店頭とかで試してください。

あと、キーボード自体の高級感が邪魔して思いっきり打てない。笑

 

家で作業することが多い人は別途にキーボードを買うことをお勧めします。

 

世の中にはこんなにお高いキーボードもあるのですよ!笑

完全なるプロ仕様!笑

 

 

 

トラッグパッドがすごい!

トラックパッドがすごいんです!

これだけのためにwindowsから乗り変えてもいいかも!

トラックパッドの魅了されたらもうwindowsなんて使えませんよ。笑

 

詳しくはこちらの動画を参考にしてみてください。

 

公式ホームページでも紹介があります。

 

クリック、スワイプ、プレスであなたのMacをコントロール。MacならではのMulti-Touchトラックパッド上では、簡単に、スムーズにジェスチャーを使えます。だから、あなたの指によるタップ、スクロール、ピンチ、スワイプといった操作が、この上なく自然に感じられるでしょう。これらのMulti-Touchジェスチャーは、あなたのMacでの体験に欠かせない要素であり、Macで行うことすべてを簡単で、直感的で、楽しいものにします。さらに新しいMacBookとMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに搭載された感圧タッチトラックパッドでは、指先だけでさらに多くの操作ができます。

情報源: MacBook Air – OS X – Apple(日本)

 

例えばwindowsをノートパソコンで使っている皆さん。

ブラウザで一つ前の画面に戻りたい時、どうします?

左上の戻るボタンですか?それとも右クリックして戻るをクリックしますか?

Macだったらそんなことしません。

σ( ̄、 ̄=)ン

このトラックパッドならばなんと

2本指で左から右にスっと……

なんて画期的なユーザーインターフェースなんでしょう!

こういった細かいところまで気が利いているから長年Appleは支持されているんですね。

 

勝手にOSをアップデートするやつとは考え方が違うのですよ。笑

「(゚ペ)

 

 

 

 

 

まとめ

以上Macbook Airのレビューでした。

基本パソコンを持ち歩くならばいいんじゃないでしょうか。

  • 処理速度は問題ない(Youtubeの4K再生以外は)
  • バッテリーは十分持つ(僕の場合、5~6時間)
  • トラックパッドがめっちゃイイ

ってところです。

 

めっちゃ高いキーボードです。

プロ仕様!笑

 

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。