864 views

プリンターの種類を比較~本当にインクジェットプリンタでいいの?

 

 

プリンターの種類を比較~本当にインクジェットプリンタでいいの?

ってことなんで、今回はまずプリンタにはどんな種類があるのかを比較していきたいと思います。

 

どうして家のプリンタは遅くて、会社や学校のプリンタはあんなに早いのでしょうか?

明らかに、会社とかのプリンターと家のプリンターとでは全然、印刷のスピードが違いますよね。

この前、学校でレポートを印刷した時にその圧倒的な印刷スピードに感動してしまいました。

もう感動するレベルです。

確かに学校とか会社にあるプリンタはめっちゃくちゃでかいですけど、やっていることは同じ印刷!

たった1枚の紙印刷するのに

なんでうちのプリンタはあんなもたもたするのよ! 

(ノ△・。)

 

インクもめっちゃ使ってそうだし、 なんなんだこの違いは! 

うちにも欲しいよ!

ってことで、今回はそんな疑問も解決します。 

 

 

スポンサーリンク

プリンタには種類がある

おそらくですが、私たちの家にあるプリンターと会社にあるプリンターは種類が全く違います。

まずは、プリンターの基礎を学んでいきましょう。

 

いや、調べてみたら時代の流れを感じることができましたよ。

コンピューターが進化しているように、プリンタも進化しているんですね。  

 

 

家で使わないプリンターたち

プリンターの種類はいくつかあります。

時代順に書きましょう。    

 

 

まずはドットインパクトプリンター

 

じゃなかった

昔これ皆さんの家にありましたよね? 

懐かしい!

僕もすごい小さい時に見たのを覚えています。

見た感じめっちゃ遅そうですね。

うるさいし。

これ見ると時代の流れを感じます。笑

仕組みとしては、ドットごとに衝撃を加えて印字していたみたいです。

なんか過去形みたいな感じですけど、現在も事務用途で使っている方はいるようです。    

 

 

サーマルプリンタ

これはファックスとかで使われていたようですが。

現在はレシートや切符などで使われているようです。

レシートの発行なんてめっちゃ早いですよね。

仕組みとして、熱を加えると色が出る紙を使っているようです。 

だからあんなに早いんですね。

インクも使わないし。

デメリットとしてその熱を加えると色が出る紙、感熱紙って呼ばれていますが、長期間の保存に向かないようです。

色あせるようです。

 

Wikipediaを参考にしました

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

  書類

 

 

僕たちがよく使うのはインクジェットプリンタ

多分みなさんはこれを使っています。

印刷が遅いやつです。

仕組みは知っていると思いますが、ノズルからインクを噴射して印刷します。

カラー写真も綺麗に印刷できます。

 

インクジェットプリンター用紙

 

でも、なかにはこれを年賀状の時期しか使わないって方もいますよね。

あんまりに使わないとヘッドクリーニングを勝手にされますよね?

あれ結構インク使っていますよ。 

新品を全く使わないで15回ヘッドクリーニングをしたらインク切れしたみたいです。「(゚ペ)

 

 

こちらを参考にしました。

http://ink-revolution.com/index.php/008-02.html

 

デメリットとして

  これから紹介するレーザープリンタに比べて遅い! 

何枚も印刷すると時間かかります。

またインクの消費量が多い! 

さっきのヘッドクリーニングとかもそうだし、1枚1枚にかかるコストも高めですね。

僕のお父さんが、インクで儲けているんじゃないか、なんて言ってました。

あと、文字が滲みます。  

インクジェットプリンター用紙

学校とかで配られるプリントとかメッチャ綺麗に印刷されてましたよね。

インクジェットプリンタではできないんです。 

インクだからにじむんですね。    

松本用紙店サンプル用紙請求

 

レーザープリンタ!

これが学校とか会社で使われているプリンタです。 

あのでっかいやつです。

メリットとして、メッチャ印刷が早いということです。

それだけ。 

それだけでも十分魅力的ですね。  

 

 

デメリットとして、

消費電力が大きい。

本体が大きい。 本体が高い。 それくらいです。  

……のはずですが、最近はそんなデメリットも改善されているみたいです。

 

 

本体価格

それではレーザープリンタの本体価格について書いていきたいと思います。

先ほども書きましたが、レーザープリンタにはメリットがたくさんあるのです。

 

 

いやー、でも会社にあるようなプリンタでしょ?お高いんじゃありません?

「(゚ペ)

 

いえいえ、思ったほど高くなかったです。笑

( ̄ω ̄;)エ

 

ってあれ? 省電力?コンパクトボディー? 誰だ! 電力食って本体がでかいって言ったやつ!

しかも1万円じゃねーか!

……おかしいな、学校の授業でそう習ったはずなんですけれど。笑

 

ちなみに僕の家ではbrotherのインクジェットプリンタを使っています。

 

めちゃ評価低いですが普通に使えてますから。笑        

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

本当は豆知識的な記事書きたかったんですけど、ちょっとあまりにもレーザープリンタが安かったのでグダグダになってしまいました。    

 

 

 

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。