306 views

超有名なマンガ~ジョジョの奇妙な冒険の漫画の紹介[4,5,7部][寄稿]

 

 

今回はジョジョが大好きなんであろう、ある方の寄稿です。

以下より寄稿文


 

今4部のアニメが放送している「ジョジョ」

1部から現在8部継続中の作品を、個人的主観で語っていきたいッ!!

誰しも好きな部はあるでしょうが今回は3つ紹介する。そのどれもが同じぐらい好き。 だから発行順に・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険4部!

4部の良さ、それは狭さ

2016年4月 TVアニメ放送開始予定ィィー!!!

情報源: TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト

アニメもやってます!

今までと違い、日本の一つの街を舞台にしたことにより「あ、殺人って犯罪なんだ」 という当たり前の感覚が宿る。他の部とは圧倒的に違う新鮮さ。

そんな舞台設定と普段の日常パートが際立たせる、吉良吉影という犯罪者が潜むことへの緊迫感。

吉良登場回はさながらサスペンスドラマのようなひやひやした雰囲気が凄い。

そしてラストバトル。

カッコ良すぎる小学生川尻早人の抜群の機転により仗助が登場するシーン、億泰のシーン、あれよあれよと追い詰められていく吉良、興奮しっぱなしである。

連載当初こんなサスペンスバトル漫画になるなんて読者は思わなかっただろうな~。

 

ジョジョの奇妙な冒険5部!

4部とはガラリと変わり、1ページ読み進めるごとに確実に終わりに向かっていると感じる、ロードムービーのような部。

読み終わったあとはまさしく映画を1本見たような気持ちになる。

目的地を決めてひたすら旅を続ける中で絶え間なく襲ってくるこれまた魅力的な敵キャラたち、疾走感というのがふさわしい部だろう。

主役のジョルノは機転が利き博識で冷静で行動的。

どこを取っても完璧すぎるような奴。

そしてもう一人の主人公と言っていいブチゃラティさん最高です。

ラストバトルが若干分かりづらいところはあるが、それでも本当に大好きな部。

仲間も敵も死にまくるので、読後感は物凄く切ないけどね・・・。

 

 

 

ジョジョの奇妙な冒険7部!

別名スティール・ボール・ラン

ただのレース漫画としても面白かったけれど、大統領がカッコ良くなる(物理的に)に伴い漫画もぐんぐん面白くなる。

「ありがとうジャイロ」からの大統領戦で、こちらの気持ちも最高潮に達したかと思いきや ・・・あれ?なんかおかしい・・・あれ?もしかして、時止まってるんじゃ・・・!? となった時の興奮ったらもう・・・。

ここだけはマジで記憶をなくして読みたい。

大統領の能力がややこしかったのは全てこの為の運命だったのか!と感じる。(荒木先生のプロットだとかもうそんな話じゃなくて)

そして設定もキャラも無駄にしない最期も秀逸です。

こちらも読後は喪失感が半端じゃあないが、それを覚悟してでも読みたくてたまらない部。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ネタバレを極力控えつつ、しかし読まないと何を言ってるのかわからないといったポルナレフ状態の内容になってしまったが、ジョジョを少しかじり出したならッ!是非読むことを勧めるッ!!

 

 

 

7部です!

 

 

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。