5,519 views

電波ソーラー腕時計は永久に使えるわけじゃない

10年間も使うと電波ソーラー腕時計でも不具合が出てくる…

みなさん、腕時計してますか?

僕が見たところ今の大学生はあまりつけていない印象です。

高校の時は、機械式腕時計に興味を持った時期だったので、そのとき親からもらいましたのをつけていました。

でもやっぱり電波ソーラー腕時計の方が便利ですよね!ほぼ完全にメンテナンスフリーですもん。

そんな電波ソーラー腕時計の寿命を昨日、感じたので今回それを書きたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

僕の持っている腕時計

左がタグホイヤーの機械式!

プロフェッショナルautomatic 2000 

ダイバーズウォッチで200M防水みたいです。 もう販売していないモデルです。

腕時計

右がCASIOのオシアナス ocw-600

こっちを今はメインで使っています。 10年くらい前に買ったものです。

ちなみのこのモデルのオシアナスは初代から2番目のやつです。

初代のオシアナスは世界初の電波ソーラー腕時計みたいです。すごいです、CASIOさん!

 

 

 

電波ソーラー腕時計でも時間はズレる。過信しないで。

電波ソーラー腕時計というともうずっとメンテナンスフリーなように聞こえますが、10年も経つと色々不具合が出てきます。

そして時計のズレはいつ来るかわからない。 電波ソーラー腕時計だからって過信しないでください。

 

 

針だけがズレる、これを知ってもらいたい

何回手動で時間合わせをしてもずれたまま。

これってたぶん衝撃なのか、磁力の影響を受けたなどの原因があると思いますが、とにかく針だけがズレます

針がズレているだけなので時計本体は正確な時間を表示しているつもりなんです。

ここを電波ソーラー腕時計を使っているみなさんに知ってもらいたいです。

僕は幸いなことに試験の直前に自分の時計の時間がずれていることに気づくことができたのでなんとかなりましたが、、、

もし気づかないでこのずれた時計の通りに回答していたら、大変なことに。

 

 

 

電波ソーラー腕時計の針のズレは一応自分でも修正はできますが…

電波ソーラー腕時計の針のズレは自分でも修正できます。

説明書に書いてあると思うのでその部分をスマホに保存でもしておいたほうがいいと思います。

が、僕の経験ですが一度針のズレが起こるとまたすぐにズレます。 磁気なんて持ってたらすぐです。

 

 

オーバーホール、修理は電波ソーラー腕時計にも必要です

機械式時計に詳しい方は知っていると思いますが、時計にはオーバーホールと呼ばれるものをしなければなりません。

基本、オーバーホールは機械式時計のもののように考えていましたが。

考えてみると電波ソーラー腕時計なんて10年とちょっと前にできたばかりですよね。 まだ誰もオーバーホールの時期が来ていなかったのかもしれないです。

ちなみにこの僕のオシアナスはもうメーカーが修理を受け付けてくれません。

ちょっとショックでした。だってオシアナスってCASIOさんが高級志向な感じで販売していたので。

オシアナス ホームページ

ここに機械式時計と電波ソーラー腕時計の違いがありますね。

機械式時計は基本、ずっとオーバーホールを受け付けてくれます。 画像のタグホイヤーの時計だってもうずいぶん前に生産終了したのにまだオーバーホールを依頼することができます。

電波ソーラー腕時計は消耗品。 機械式時計は一生モノ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

電波ソーラー腕時計だからって過信しないこと、それだけ

それだけです。僕が言いたかったことは。

過信してるといざという時に痛い目見ますよ!

また、電波ソーラー腕時計は修理できないと書きましたが、あくまでメーカーさんが受付をやめただけなので、街の時計屋さんに頼めばやってもらえるかもしれません。

いずれにしろ、完全なメンテナンスフリーではないということです。以上! さよなら

 

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。