442 views

これからの子供たちが学ぶべきITの習い事

 

 

ひと昔前までには全く想像できなっかった、ドローンやIOTなど様々なものが登場してきましたね。

 

こんなに若い僕でも思うんです。凄い時代になったなぁと。

まるで映画やゲームにあった空想でしかなかったものですよね。

 

そしてこの想像のできない流れはこれからもITが進歩する限り続いていくものと思われます。

私達はもちろん、これからの子供達も順応していかなければいけません。

そんな中でこれからの日本を担っていく子供達は何を学んでいくことが最善なのか、どんな教育を受けるべきなのか、、、

 

 

 

スポンサーリンク

これからの子供たちはプログラミングなどのITの道を避けられない

インターネットの普及率は年々増加し、今やその人口普及率は8割以上、利用者数は9割に達しています(2015年)。

 

総務省トップ > 政策 > 白書 > 26年版 > インターネットの利用状況 参考 28年4月

 

これだけインターネットが普及すればパソコン・スマホといった端末は使えて当たり前の時代とも言えます

 

そんな中で小学生からプログラミングを学べるスクールがあることをご存知でしょうか?

今回はこの小学生から学べるプログラミングスクールについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 Tech Kids CAMP

Tech Kids CAMP(テック・キッズ・キャンプ) 

 

こちらはSNSでお馴染みの「Ameba」などを運営するサイバーエージェントが運営しています。

 

 

Tech Kids CAMP / Tech Kids Schoolは、HPやアプリの開発など、デジタルのモノづくりを楽しく学ぶことのできる、小学生のためのプログラミングスクールです。

情報源: 小学生・子ども向けのプログラミング教育 | プログラミングの Tech Kids School(テックキッズスクール)

 

 

 

 

HPやアプリ開発に小学生のうちから触れることができるスクールです。

僕なんて大学生になってやっとwebページ作れるようになったのに、、、

 

このスクールに通う小学生はもう作れるってこと!?

 

HTML /  CSS  / javascript などなどを習うようです。

 

すごいですね。

大学生含め、学生でプログラミングできる人ってどのくらいいるんでしょう?

 

ITに精通していくことは避けられないとはいえ、驚きました。

 

僕が小学生の時なんかは、wordではない、よく分からない文書作成ソフトを触ったり、インターネットでちょっと調べるくらいの授業しかなかったので。笑

 

ここは少人数制でゲームやアプリの開発など5つのコースに分かれているそうです。

 

中でもMinecraftを用いたプログラミングコースがあるのが特徴的ですね。

 

Minecraftとは世界的にも人気がある、ブロックで家を作ったり地中を探検できたり様々なものを作り探索を楽しむゲームのことです。

 

Minecraft

 

Minecraft is a game about placing blocks and going on adventures. Explore randomly generated worlds and build amazing things from the simplest of homes to the grandest of castles. Play in Creative Mode with unlimited resources or mine deep in Survival Mode, crafting weapons and armor to fend off dangerous mobs. Do all this alone or with friends.

情報源: minecraft.net – ホーム

 

 

ユーチューブとかで検索してもらうとわかりやすいです。

 

(どっかでこのマインクラフトでディズニーリゾートを作ったなんて動画がありました。 あれはまさに感動ものでした。)

 

このブロックを組み合わせて作るゲームを利用して、本格的なモノづくりに関するプログラミングを学んでいこうというコースなんですね。

 

Minecraftが好きで、かつPCの操作に抵抗がない子供にはうってつけの学習環境かもしれないです。

 

なんかここのサイト見てると、小さな子供達が笑顔で、真っ黒い画面を映すmacbookを持ってる写真がありますね。

なんだろ、、、

 

 

 

僕も勉強しなきゃって、思いますよ。笑

 

 

・Minecraftを使うコースもある

・アメーバで有名なサイバーエージェントさんが手がけている

 

 

マックブックエアーとタイピングする手

 

 

 

 

Qremo(クレモ)

Qremo(クレモ)

東京や神奈川県を拠点にしているスクールです。

 

 

子供のプログラミング・ロボット開発ならQremo(クレモ)。5歳の子供から小学生・中学生・高校生を対象としたプログラミング・アプリ開発・Web制作などを学ぶIT&ものづくり教室です。

情報源: 子供・小学生のプログラミング・ロボット作りならIT×ものづくり教室[Qremo]

 

こちらは学校や学習塾の合間の時間の場所“サードプレイスにプログラミングを学んでいくことを主としているそうです。

 

 

また、考える力や作る力は勿論、提案や議論、発表などのコミュニケーションにも力を入れていて、伝える力も身に着けられるのも特徴の一つです。

これ見て思ったのですが、僕は学習塾にいくことで学校の成績を上げる。ってことが人生をよりよく生きるための方法のように思っていました。

 

 

でも、このサイト見てると、社会で求められる力って他にも沢山あると思う。

例えば

伝える力

コミュニケーション能力。

 

 

ここのクレモに通っていればこれら全部身につくんではないでしょうか。笑

大勢の人の前でしっかり発表することって少ないですよね。

 

 

僕は本当に偶然、とある予備校のAO入試のための授業でプレゼンテーションを少しやっていたので、あまり人前で緊張することはないのですが。

大学の授業で自己紹介や色々人前で発表したりすると緊張する人いますよね。

 

 

話戻そう、、、

こちらも5つのコースに分かれていますが、ゲームやアプリの開発だけでなく、実際にロボットの開発のコースや3Dプリンタを用いたコースもあります。

 

 

 

って3Dプリンタ!?

最先端過ぎるでしょ。笑

サイトには作品事例が載っています。小学生が作った

 

3Dプリンタで、小学生が。  (驚愕)

CADソフトなどを使うようです。

3Dプリンタって

 

 

3Dプリンター銃製造事件

の例がありますが、これはまた3Dプリンタの可能性を感じますよね。

小学生がこれを使って何を感じるか。

非常に楽しみですね。 (上から目線過ぎますね、笑

 

また、無料体験も充実しており、子供たちに楽しんでITに触れて貰えるような環境といえます。

 

・実際にロボットを開発したり、3Dプリンターを使ったりするコースがある

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

他にも様々なプログラミングのスクールが存在します。

 

学校でもプログラミングの授業の導入が話題となっている今、

 

算数や国語の科目だけを学ぶ学習塾より、このプログラミングスクールが人気になる日も近いのかもしれません。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

このブログの運営者

アライユウキ

毎日片道1時間半かけて大学に通う社畜予備軍。
高校までは文系でしたがいろいろあって現在はガチ理系工学部にいます。
今はプログラミングのお勉強に時間をかけています。
当ブログは現在月間80000pv。